パチンコ屋で実際に行われている営業戦略。あなたも身に覚えはありませんか?

パチンコ屋で常連客の“客単価を上げる”方法

 

 

パチンコ・スロットで本当に失うものの記事で、業界が客単価を上げる為に行っている、“アップグレード”について書きました。

 

ご存じのとおり、現在の景気は良いとはいえません。なので、どの業界も数年前から既存顧客の客単価(一人当たりが使う金額)を上げることに躍起になっています。

 

もちろんパチンコ業界も例外ではありません。彼らの場合、まさか居酒屋のように可愛い女の子が傍に来て

 

「もう少しで当たるかもしれませんよ?☆」

 

なんて接客するわけにはいきません。では、どうやって客単価を上げるのでしょうか?

 

勘の良い方はお気づきかもしれません。そうです、

 

爆勝ちさせるのです。

 

対象者はデータベースから選ばれます。これまでの遊技データから照合して、適正者を数名割り出します。

 

実は、このデータベースというのがよくできていて、みなさん個々人がクイックスターター(早めに当てて後からハメて回収できるタイプ)なのか、スロースターター(天井ストッパーもしくは天上単発に引っ掛けたほうがアツくなる)なのかがすべて登録されており、これまで日単位での平均負け額から、一定額以上の勝ちの後の負け額の遷移までわかります。

 

その中から、俗な言い方をすれば最も調子に乗りやすい、アツくなりやすい人材を選び、とにかく勝たせるのです。

 

依存度の高い人間の、金銭感覚をより狂わせる。

 

今までサンドに入れるのをためらっていた最後の1000円札をもっと気軽に入れさせる。金銭感覚を狂わせることで、さらにその先を狙う。

 

実はこの戦略、少なくとも私の店では外れたこと(すなわち損益を出したこと)のない、確実な投資でした。そのくらい、パチンコ屋が売上をアップする為には重要な戦略なのです。

 

広告

 

アップグレードされるとどうなるか?

 

アップグレード期間が終わった対象者がホールに行くと、絵に描いたようなミラクルがたくさん起こります。

 

激アツ演出はまず外れますし、何が起こっても当たる気配すらなくなります。しかし、カードを抜いて、パチンコなら上皿、スロットなら下皿を空にすると、まるで台が「やめないで!」と言っているように、アツい演出が頻発します。この辺のタイムラグは現在30秒圏内まで縮めることができています。

 

あと、アップグレード期間の経験を想起させる為に、隣の台の活性を上げたりします。スロットなら、店員がシマ(シマ内で細かいグループ分けをしているようなお店の場合、対極台)の空台のホッパーを抜きに来たり、呼んでもいないのに、サンドのメダルを補充しに来たりします。

 

これもすべて、投資した分を回収し、それ以上に対象者にサンドにお金を突っ込んでもらうためです。

 

直前にほかの店で大負けしていようが関係ありません。自分の店で勝たせた分の倍以上を負けさせる。これは経営の鉄則なのです。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

パチンコ屋の高性能顔認証システム
とっても身近で意外な某有名メーカー製の高性能画像セ○シング機能搭載の防犯(?)カメラで完璧な収支管理
【画像】パチンコ屋の顔認証システムがヤバい
顔認証でいったいどのようなことができるのか。想像を上回る驚くべき機能の数々と、ホールがお客をどのように見ているのかがわかる話。
パチンコ・スロットのホールコンピューターによる管理
パチンコもスロットも今はすべて、あの、パチンコ史上最も有名な女の子の所属している会社が作ったホールコンピューターで当たりを管理しています。
パチンコやスロットの遠隔操作は都市伝説なのか?
業界が毎年30兆円という膨大な利益を安定的に出し続けてこれたのは、他でもなく遠隔操作及びホールコンピューターのおかげです。
パチンコ屋の求人広告に載っていた遠隔の実態
とあるパチンコ屋の求人広告に、あるホールの管理職が思いっきり遠隔操作をしていることを思わせる内容を書いてしまい、即ページが削除されたというマヌケな話。
パチンコ屋の店員はインカムで何を話している?
こちらを見てインカムでボソボソ……。あれって何を話していると思いますか?
パチンコやスロットのマニュアル操作について
いわゆる巷で「遠隔」と言われているものです。都市伝説なんです!都市伝説なのでみなさん信じないで下さいお願いします!
パチンコ屋の店員が営業中にホッパーを抜く理由
全国のパチンコ屋さんのスロットコーナーで必ず見かける光景ですね。あれ、エラーを防ぐ為でも店員がやることが無いからでもないんです。
パチンコ屋のカードシステムの真実
今は何処のお店でも、サンドに高額紙幣を入れても残額をカードにして台移動が出来るようになっていますが、果たしてその本当の目的は……?
パチンコやスロットの低貸コーナーについて
最近、どこの店でも低貸コーナーがありますよね。新規オープンの大手で時々等価専門店というのもありますが、結局は低貸を導入することになっているのをよく見かけます。
パチンコ・パチスロの新基準について
2016年末からパチンコ・パチスロに新基準が導入されました。このサイトのアクセス推移にみる、新基準のリアルな実態とは?