パチンコ屋の求人広告に載っていた遠隔の実態

遠隔操作がなければできないことが満載のパチンコ屋の求人情報

 

 

これはとある大手求人情報サイトに載っていた
パチンコ屋の管理職の話です。

 

「これが私の仕事」

 

から始まる彼の話は、
遠隔操作がなければ不可能なことばかり。

 

 

もちろん、即座に削除されましたが、
以下に再現してみます。

 

※文中強調は管理人による。

 

広告

 

先輩社員にインタビュー

◯◯◯◯(◯◯◯◯◯◯◯/29歳)
J大学 k学部 k学科
今までやった仕事:ガーデンプレイス岩槻(6カ月間)/ガーデン浦和本店(3年間)/ガーデン亀戸(1年間)/本部営業部営業企画課(6カ月間)
部署・所属:第二営業部ガーデン松戸サブマネージャー
年収:ヒミツ

 

●これが私の仕事

店長をサポートしながらの店舗運営業務。
店長をサポートしながら店舗を運営。ホールでの接客はもちろんのこと、イベントを企画するなど販売促進計画の立案にも携わっています。

 

○ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

毎日、変化に富んだ仕事ができる職場だと思ったから。
当グループは○○県内を中心に店舗展開しており、実家の近くにも店舗があったので、以前から親近感を持っていました。入社を決めたのは、毎日、変化に富んだ仕事ができる会社に勤めたいと考えていたからです。入社後、早い段階で個性が発揮できそうな業務内容に強い関心を持ちました。働き方にこだわりを持つことが、就職活動の方針だったのです。また、手際の良い選考にも好印象を持ちました。エントリーから説明会、面接、そして内定まで、とても円滑に進んだのです。待遇面が好条件だったことも魅力的でしたね。やりがいのある職場だと感じることができました。

 

●だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

初めて企画を任されたイベントで、お店が満席になりました。
入社3年目のことですが、初めてイベントの企画を任されました。パチンコ店のイベントは、機種によるもの、曜日によるものなど、さまざまな企画があります。ただ共通しているのは、早い時間帯から出玉を良くし過ぎてもいけないし、一方であまり出玉が良くないと集客にはつながらないということ。どのようなタイミングで、どれくらいの出玉にするのか、そしてどれくらいの集客と売上・利益を見込むのか、力が試されます。また、売上が思うように伸びていない時期で、しかも初めてのイベント企画でしたから、正直不安になりました。イベント当日、満席となった店内を見渡したときの喜びは、今でも忘れられません。

 

○今だから話せる、一番の失敗談

責任者としての判断を誤らないように心がけています。
パチンコ店の仕事は、お客様に楽しく遊んでいただくためのサービス、接客になります。ですから、小さなことでも、お客様にとっては楽しく遊ぶことができない原因になることがあります。そうした何かを察知する気配りがとても重要です。時には、パチンコ台の故障や玉の流れのトラブルなどが起こることも。そのようなときには、もちろんていねいな対応が大切ですが、瞬時にどう対応すればいいのかを判断する必要があります。この判断を誤ってしまうと、お店はお客様にとって楽しく遊ぶための場ではなくなってしまいます。決してそうならないように、お客様への対応やスタッフに対するアドバイスで判断を誤らないよう心がけています。

 

広告

店側はタイミングで出玉を調整できるということ

いかがでしたでしょうか?

 

つまり、店側は出玉に対して
何らかのコントロールが可能ということです。

 

 

ネットの工作員がいうように
設定や釘だけで営業しているなら、

 

早い時間帯から出玉を良くし過ぎてもいけないし、一方であまり出玉が良くないと集客にはつながらないから、どのようなタイミングで、どれくらいの出玉にするのか、そしてどれくらいの集客と売上・利益を見込むのか、力が試されます。

 

みたいな話にはならないわけです。

 

だって設定や釘なら、
オープンと同時に結果は決まっているのですから。

 

 

 

それに、この人が

 

「利益」

 

とはっきり言ってしまっているように、
お店側は絶対に負けないのです。

 

 

パチンコ屋の運営には
毎月かなりの経費がかかりますから、

 

それらを回収した上で、
確実に利益を出せる運営をしているのです。

 

 

「今月ヒキ強の客ばかりが殺到しちゃって
店が赤出ちゃった。家賃払えないわ」

 

「あら災難だったね。
ま、パチンコ屋さんだし仕方ないか。いいよ」

 

とはならないわけですよ。

 

 

 

どうでしょうか?
あなたはまだ、“勝てる”気がしていますか?

 

 



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

パチンコ屋の高性能顔認証システム
とっても身近で意外な某有名メーカー製の高性能画像セ○シング機能搭載の防犯(?)カメラで完璧な収支管理
【画像】パチンコ屋の顔認証システムがヤバい
顔認証でいったいどのようなことができるのか。想像を上回る驚くべき機能の数々と、ホールがお客をどのように見ているのかがわかる話。
パチンコ・スロットのホールコンピューターによる管理
パチンコもスロットも今はすべて、あの、パチンコ史上最も有名な女の子の所属している会社が作ったホールコンピューターで当たりを管理しています。
パチンコやスロットの遠隔操作は都市伝説なのか?
業界が毎年30兆円という膨大な利益を安定的に出し続けてこれたのは、他でもなく遠隔操作及びホールコンピューターのおかげです。
パチンコ屋の店員はインカムで何を話している?
こちらを見てインカムでボソボソ……。あれって何を話していると思いますか?
パチンコやスロットのマニュアル操作について
いわゆる巷で「遠隔」と言われているものです。都市伝説なんです!都市伝説なのでみなさん信じないで下さいお願いします!
パチンコ屋の店員が営業中にホッパーを抜く理由
全国のパチンコ屋さんのスロットコーナーで必ず見かける光景ですね。あれ、エラーを防ぐ為でも店員がやることが無いからでもないんです。
パチンコ屋のカードシステムの真実
今は何処のお店でも、サンドに高額紙幣を入れても残額をカードにして台移動が出来るようになっていますが、果たしてその本当の目的は……?
パチンコやスロットの低貸コーナーについて
最近、どこの店でも低貸コーナーがありますよね。新規オープンの大手で時々等価専門店というのもありますが、結局は低貸を導入することになっているのをよく見かけます。
パチンコ屋における客の“アップグレード”について
これまでめちゃくちゃ突っ込んで負けが込んでいるお客さんは“アップグレード”を受けることがあります。アップグレードされるとどうなるか。
パチンコ・パチスロの新基準について
2016年末からパチンコ・パチスロに新基準が導入されました。このサイトのアクセス推移にみる、新基準のリアルな実態とは?