これでもまだパチンコやスロットに遠隔操作はないと思いますか?

パチンコ業界に不況が無いといわれる理由

 

 

2000年以降、ものすごいスピードでIT技術が発展したのはみなさんもご存知のとおりです。

 

あと数年で、自動車が自動運転で目的地まで走ってくれるようになるといわれていますし、

 

つい数年前までは、電話とメールと、ちょこっとWEBサイトが閲覧できる程度だった携帯電話が、今ではもうちっちゃなパソコンみたいなスマートフォンになりました。

 

現代では、電気・ガス・水道のインフラにインターネットが加わるほど、生活に欠かせないものになってきています。

 

携帯電話ほどではありませんが、パソコンの所有率も国民1人あたり1台レベルで普及しています。

 

1人で複数台所有して、家の中でLANでつないでデータを共有しているなんて当たり前の時代です。

 

パチンコ屋さんだけ置き去りなわけがない

 

 

あなたがもし、自由を夢見て一世一代の脱サラをしてパチンコ屋さんを始めたとして、釘調整と設定だけで営業しますか?
※釘調整には丸一日の定休日が必要です。

 

私なら、そんな自分の生活がギャンブルになってしまうようなこと絶対にしません。

 

電気代、人件費、土地代、税金は毎月必ずかかるわけで、

 

「やっべ、今月釘ガバガバ過ぎたかなあ……」

 

「他店対抗でスロットの設定良くしすぎちゃった……」

 

とかそんなので、自分の儲けが減るのは嫌ですので、もう毎日毎日、開店から閉店まで店の売上速報とにらめっこして一喜一憂……。

 

それだと、何のために脱サラしたのかわかりませんね。

 

 

そうなれば、

 

「より確実に安定的に収益を上げられる設備に投資しよう」

 

となるのはごくごく自然なことです。

 

広告

 

より確実に安定的に収益を上げられる設備

 

 

需要があるところには必ずそれで儲けている業者さんがいます。

 

 

ぜひ、インターネットで

 

ダイコク電機

 

と検索してみて下さい。

 

公式サイトの

 

【ホールの皆様】

 

というところにはっきりと顔認証システムの説明とセールスポイントが載っています。

 

ただし、検索エンジン対策ですべて画像ですが。
※通常のサイトのように文章で入力すると、パチンコを打っているみなさんがGoogleなどで検索した際に、関連がありそうなキーワードでヒットしてしまい、お客さんであるパチンコ屋さんに迷惑がかかるので。

 

 

きっとみなさんが知りたくて仕方ないであろう、

 

「遠隔操作や顔認証は存在するのか」

 

という疑問の答えになるでしょう。

 

遠隔操作を裏付ける実例

 

 

特許庁に登録されている遠隔操作の仕組みの説明です。

 

 

実際に使ったのがバレて報道もされています。

 

 

 

 

 

 

 

この報道を見て、全国のお店が一斉に襟を正して遠隔操作システムを止めたと思いますか?



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

パチンコ屋の高性能顔認証システム
とっても身近で意外な某有名メーカー製の高性能画像セ○シング機能搭載の防犯(?)カメラで完璧な収支管理
【画像】パチンコ屋の顔認証システムがヤバい
顔認証でいったいどのようなことができるのか。想像を上回る驚くべき機能の数々と、ホールがお客をどのように見ているのかがわかる話。
パチンコ・スロットのホールコンピューターによる管理
パチンコもスロットも今はすべて、あの、パチンコ史上最も有名な女の子の所属している会社が作ったホールコンピューターで当たりを管理しています。
パチンコ屋の求人広告に載っていた遠隔の実態
とあるパチンコ屋の求人広告に、あるホールの管理職が思いっきり遠隔操作をしていることを思わせる内容を書いてしまい、即ページが削除されたというマヌケな話。
パチンコ屋の店員はインカムで何を話している?
こちらを見てインカムでボソボソ……。あれって何を話していると思いますか?
パチンコやスロットのマニュアル操作について
いわゆる巷で「遠隔」と言われているものです。都市伝説なんです!都市伝説なのでみなさん信じないで下さいお願いします!
パチンコ屋の店員が営業中にホッパーを抜く理由
全国のパチンコ屋さんのスロットコーナーで必ず見かける光景ですね。あれ、エラーを防ぐ為でも店員がやることが無いからでもないんです。
パチンコ屋のカードシステムの真実
今は何処のお店でも、サンドに高額紙幣を入れても残額をカードにして台移動が出来るようになっていますが、果たしてその本当の目的は……?
パチンコやスロットの低貸コーナーについて
最近、どこの店でも低貸コーナーがありますよね。新規オープンの大手で時々等価専門店というのもありますが、結局は低貸を導入することになっているのをよく見かけます。
パチンコ屋における客の“アップグレード”について
これまでめちゃくちゃ突っ込んで負けが込んでいるお客さんは“アップグレード”を受けることがあります。アップグレードされるとどうなるか。
パチンコ・パチスロの新基準について
2016年末からパチンコ・パチスロに新基準が導入されました。このサイトのアクセス推移にみる、新基準のリアルな実態とは?