パチンコやスロットで行われる遠隔操作

パチンコ屋で店側に目をつけられる、マークされるとどうなるか

 

有名な一枚

 

ホールコンピューターによる管理の記事でちょっと触れた

 

 

マニュアル操作

 

 

についてなかなか反響がありましたので、
ちょっとPVに欲を出して突っ込んで述べてみたいと思います。

 

 

勝ち続けている客や、ホルコンプロと思われる客がいたら、
防犯カメラで徹底的に追います。

 

しかしそれだけでなく、回収したい日に、
動きや表情から、お金を使いそうな客を見つけると、

 

 

回収対象者

 

 

としてマークします。
他のお店は知りませんが、心理学者のもとで行われるセミナーを受けると、
そういうのは簡単に判別できるのです。

 

 

対象者になるとどうなるか?

 

広告

 

パチンコなら

 

まず回らなくなります。

 

チャッカー付近には強力な電磁石が付いており、
当たってほしい時に当たってほしい台に保留がついていないと意味が無い為、
当たる台はその手前2分くらいから保留が満タンになるようになっています。

 

最近は大当たり中右打ちの台が多いのもあって、
大当たり中ってみなさんアタッカーしか見ていないと思いますけど、
その横で、こぼれ玉がそれまででは考えられないくらい
不自然にチャッカーに入っているはず。

 

そもそも考えてみてほしいのですが、
この現代において、パチンコ玉は今でも錆びないステンレス素材でなくです。

 

人の手垢や空気中でどうしても錆びてしまうのでランニングコストがかかるのに、
磁力を受けやすい鉄を使い続けている理由は何でしょうか?

 

 

選ばれてしまった場合、どんな激アツリーチが出ても当たりません。
当たったとしても継続率89%のめちゃ重いMAXタイプの台でも単発で終わります。

 

良くて、入れた分がキレイに返ってきて終わりです。
現代の技術ではまだ限界がある為ナチュラルなことは難しいのです。

 

広告

 

スロットなら

 

セレクターエラーが起きます。

 

たぶん露骨すぎるのでそろそろみなさんお気づきかもしれませんが、
最近の機械はよく出来ているので、
意図的にメダル投入と同時にレバーオンするという面倒くさいアプローチを
数百回繰り返さないと、セレクターエラーなんて起きません。

 

その度に店員が呼ばれて対応しなければならないなら、
人件費がかかる、客からクレームが出る。
そうなればメーカーにクレームが行きます。

 

あれ、明らかに

 

カチッと何かがかかってメダルが詰まるでしょう?

 

メダルの詰まりを検知してエラーが出るというよりは、
エラーが出てメダルが詰まるといった方が正しい挙動をします。

 

電気信号が(自主規制)

 

 

割合的には少ないですが、中にはナチュラルなエラーもあります。
しかしそうでないエラーの場合、その後まず当たりませんしコインもちも悪くなります。
そして当たってもまず伸びません。

 

仮にめちゃ勢いのある高設定台に座っていたとしても、
高設定っぽい挙動は保ったまま大当たり回数と小役数をポンポン叩きながら
お金だけは飲まれていきます。

 

これもまた割合は低いですが、
店側が無理矢理当たりを入れる場合にも同じことが言えます。

 

 

あとは本当に人力になりますが、

 

シマの台のホッパーを軽くすることで、

 

シマ全体の活性をナチュラルに下げることも出来ます。
逆に、台横のサンドのメダルをガッチガチにまで補充することでも
狙いの台の活性を下げることも出来ます。

 

ほら、大当たり中に台横サンドのメダル切れランプも点いていないのに
店員さんが補充をしに来ることってあるでしょう?

 

広告

 

おいウソつき!じゃあ判別方法を教えろや!!

 

みなさんは、なぜパチンコの上皿やスロットの下皿に
必ず金属があるか考えたことありますか?

 

 

あれ、ホルコンが空台判別をする為なんです。

 

 

だからスロットなら店員さんがクレジットの1枚とか抜きに行ったりするでしょう?
あと、こんなことありませんか?

 

  • やめようと思って箱にメダルを移すと高確に入ったり小役がキマる
  • カードを抜くとなんか回りだす、激アツリーチがかかる
  • 上皿を完全に抜いてウ○コに行って帰ってくるとやたら元気(台が)

 
なので、自分の台がおかしいなと思ったら、上記を逆手に取った確認をしてみて下さい。
私はこれを「やめないで演出」と呼んでいましたが、
2回試行してそれが2回とも出れば、対象者に選ばれている可能性大といえます。

 

その店にはもうしばらく近付かない方がよいでしょう。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

パチンコ屋の高性能顔認証システム
とっても身近で意外な某有名メーカー製の高性能画像セ○シング機能搭載の防犯(?)カメラで完璧な収支管理
【画像】パチンコ屋の顔認証システムがヤバい
顔認証でいったいどのようなことができるのか。想像を上回る驚くべき機能の数々と、ホールがお客をどのように見ているのかがわかる話。
パチンコ・スロットのホールコンピューターによる管理
パチンコもスロットも今はすべて、あの、パチンコ史上最も有名な女の子の所属している会社が作ったホールコンピューターで当たりを管理しています。
パチンコやスロットの遠隔操作は都市伝説なのか?
業界が毎年30兆円という膨大な利益を安定的に出し続けてこれたのは、他でもなく遠隔操作及びホールコンピューターのおかげです。
パチンコ屋の求人広告に載っていた遠隔の実態
とあるパチンコ屋の求人広告に、あるホールの管理職が思いっきり遠隔操作をしていることを思わせる内容を書いてしまい、即ページが削除されたというマヌケな話。
パチンコ屋の店員はインカムで何を話している?
こちらを見てインカムでボソボソ……。あれって何を話していると思いますか?
パチンコ屋の店員が営業中にホッパーを抜く理由
全国のパチンコ屋さんのスロットコーナーで必ず見かける光景ですね。あれ、エラーを防ぐ為でも店員がやることが無いからでもないんです。
パチンコ屋のカードシステムの真実
今は何処のお店でも、サンドに高額紙幣を入れても残額をカードにして台移動が出来るようになっていますが、果たしてその本当の目的は……?
パチンコやスロットの低貸コーナーについて
最近、どこの店でも低貸コーナーがありますよね。新規オープンの大手で時々等価専門店というのもありますが、結局は低貸を導入することになっているのをよく見かけます。
パチンコ屋における客の“アップグレード”について
これまでめちゃくちゃ突っ込んで負けが込んでいるお客さんは“アップグレード”を受けることがあります。アップグレードされるとどうなるか。
パチンコ・パチスロの新基準について
2016年末からパチンコ・パチスロに新基準が導入されました。このサイトのアクセス推移にみる、新基準のリアルな実態とは?