1,000円でも惜しかった、パチンコやスロットを始めた頃を思い出そう

初めてパチンコで負けた時の金銭感覚にフィードバックする

 

みなさんは、初めて打ったのは
パチンコでしたか?
スロットでしたか?

 

そもそもどんな理由で
打ちに行くことになったのでしょう?

 

 

もし、当時の自分が、
今の大胆な金銭感覚の自分を見たら
どんな反応をするでしょう?

 

ちょっと思い出してみて下さい。

 

広告

 

 

 

私の場合、初めて触ったのはスロットでした。

 

4号機の吉宗です。

 

 

 

 

動機は暇だったからでも
お金が欲しかったからでもありません。

 

身近にパチンコやスロットをやる
友達もいませんでした。

 

 

いろんなところで書いていますが、
当時、私はいろいろあって
パチンコ屋でアルバイトを始めました。

 

プライベートではまったく打ちに行きません。
行きたいと思ったこともない。

 

 

まあ、当然業務に支障(?)が出ます。

 

 

当時は店員による目押しOKの時代ですから、

 

「メダルを無駄にするくらいなら
むしろすぐ店員を呼んだほうがいい」

 

とさえいわれていました。

 

 

もちろん、店側も私が一切
パチンコやスロットをやらないことを知って
採用していますので、

 

基本はパチンココーナー専属でした。

 

でも、忙しい時や欠員が出た時などは、
どうしてもスロットコーナーのコールランプに
対応しなければいけない場面もあり、

 

そういう時にかなり苦い思いをしたものです。

 

 

 

後から入った、

 

「プライベートでもガンガン打ちに行きます♪」

 

みたいな新人にどんどん先を越されます。

 

当時はバカ真面目でしたので、
それが悔しくて悔しくて……。

 

 

 

 

それで、

 

「じゃあ早番の日にちょっと打ちに行ってみるか」

 

という考えに至ります。

 

そうです。

 

100%勉強目的でした。

 

 

 

で、当時自分の店でもすごい人気だった
吉宗に座ります。
 
※仕事のための勉強なので、
台選びもそういう目線です。

 

ラッキー(?)なことに、
シマに着いたらたまたま
角台のお客さんが席を立ったのです。

 

 

笑われるかもしれませんが、
この時の所持金、なんと3,000円www

 

3,000円で吉宗とかトチ狂ってますよね(^_^;)

 

 

1,000円で当たったんですよこれが。

 

まあBIG1回で終わっちゃったんですけど、
なんかもう変な脳内ホルモンが出ていたのか、

 

それを交換したか、
流して1,000円負けで帰ったのか
記憶がありません。

 

広告

 

 

 

さらにそれから1週間以内のことです。

 

私はまた、早番の仕事帰りに
パチンコ屋さんの前にいました。

 

今度は前回とは違う店です。

 

 

「CRも打ってみよう」

 

正直に申し上げて、
この時の勉強目的の比率は60%くらいにまで
弱まっていました。

 

あとの40%は何か?

 

好奇心と、
何か火遊びをしているような
ワクワクする背徳感があったように思います。

 

 

「嘘つけ勝ちたかったんだろ!」

 

いえ、私も不思議なのですが、
よく思い返してみても、

 

「お金が増えるかもしれない」

 

という期待はありませんでした。

 

 

たしかに日頃ホールで、
たくさん出玉を出している
お客さんの姿を見ていましたが、

 

毎回交換所まで着いて行っている
わけではありませんし、

 

そのプロセスを“体験”
したことのない私には、

 

それ(出玉)がお金に変わるという
実感がなかったのです。

 

 

例えば、FXとか
仮想通貨取引とか、
ネットビジネスとか、みんな

 

「やり方次第で儲かる」

 

「それだけで月収数百万稼いでいる人がいる」

 

って知っていても、
即やろう!とはならないわけですよ。

 

それと同じです。

 

広告

 

 

 

話が逸れました。

 

結局私はその日、
大海物語に座るわけです。

 

 

今でも強烈に覚えています。

 

2,000円が尽きて、
3枚目の1,000円札をサンドに入れる時の
あの嫌な緊張感を。

 

手が震えました。

 

 

まあもちろんダメでした笑

 

暗い駅前の道を歩きながら、

 

「自分はなんて取り返しのつかないことを
してしまったのだろう……」

 

と、めっちゃくちゃに後悔しました。

 

 

「3,000円だぞ!3,000円!!」

 

「バイトの給料3時間分じゃないか!」

 

「わざわざ片道12qの道のりを
自転車を漕いでまでケチっている
交通費7日分だぞ!!!」

 

「もう絶対に行かない」

 

 

そんなことを心で叫びながら、
ちょっと泣きなそうになりながら
家路につきました。

金銭感覚のスイッチが大きな音をたてて“戻る”

 
これ、実はカウンセリングの手法のひとつです。

 

 

この、あなたのパチンコ、スロット“以前”の回想は、
現在のパチンコやスロットに行きたい気持ちを
消し去るのに非常に有効なのです(^^)

 

 

よーくリラックスした状態で、
あなたの人生の大きな分岐点だった
当時に帰ってみて下さい。

 

きっと、現実に戻ってきた時、
はっきりとした心境の変化があるはずです。

 

 

 

 

体験談でよくあるのは、

 

「金銭感覚がガツン!と戻った」
 
「今の金銭感覚がいかに異常か
電撃のように気づいた」
 
「なんで今までこんなに
熱を上げていたのだろうと思った」

 

というもの。

 

一気に水をぶっかけられる感じになるんですね。

 

 

もちろん、1回2回ではなく、
繰り返し行うことで効果は倍増します。

 

 

無理に全部、詳細まで
克明に思い出す必要はありません。

 

臨場感を保って思い出せる
範囲で全然OKです。

 

むしろそれ以上は
パチンコをやめる程度なら
必要ありません。

 

広告

 

 

 

【オリジナル】マインドコントロールでパチンコに行けなくする

 

で紹介したような攻撃的な方法とは違う、
マイルドなマインドコントロール法なので、

 

併せて実践されると効果的だと思います。

 

道具もいりませんので、
布団に寝っ転がってでもできますよ(^^)

 

 

 

あなたがご自身の金銭問題を解決され、
精神的、経済的な自由を取り戻されることを祈っています。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

【即実践!】お金を持ち歩かない生活をまずは1ヶ月続けてみる
パチンコをやめる方法としては王道ともいえ、成功例も多いこの方法。正しく実践して、パチンコ屋に通う習慣を根本から断ち切りましょう!
パチンコ・スロットをやめられない根本的な原因
多くの人がパチンコやスロットをやめられない根本的な原因はこれです。負のスパイラルの動力源になっている根本原因を解決して、本当の自由を取り戻しましょう!
【仕事が大嫌いな人限定】スマホのアプリを使ってパチンコをやめる方法
これは職場が嫌で嫌で仕方ない人限定!何の努力もせずにパチンコ屋に行きたくなくなる方法とは?※職場が楽しくて何の不満もない方は効果がありません。
朝のアラームを○○にするだけでパチンコをやめられる
誰しも「元気の出る曲」とか「好きな曲」にしがちな朝のアラーム音。これを○○にするだけで、パチンコやスロットに行きたい気持ちを萎えさせることができます。
21日間パチンコに行かないとどうなるか?
人間の習慣は21日で書き換えられます。では、21日間パチンコに行かなかったら具体的にどういう思考、行動になるのかを具体的にお話しします。
【心理学】パチンコ・スロットをやめられる優良教材
やはり専用の教材やマニュアルがあった方がいいという方もいらっしゃると思いますので、数ある教材の中から私のオススメをご紹介します。
【オリジナル】マインドコントロールでパチンコに行けなくする
洗脳の技術を駆使した完全なオリジナルです。やり方次第ではかかり過ぎて日常生活に支障が出る場合がありますが、背に腹は代えられません。
パチンコやめよう系のネットのコミュニティに参加する
“パチンコやめたい掲示板”みたいなものがいたるところにありますが、果たしてちゃんとやめられるのでしょうか?
ゲームセンターやアプリでパチンコやスロットを打つとやめられる?
これもよく聞く方法ですが、既にパチンコ屋さんの罠の中ですので、まったく改善にはなりません。
アプリで我慢するなら強制パッチは必須
別記事で「アプリでやめようとするのは焼け石に水」と断じましたが、ある条件付きで、行きたい気持ちを失速させる使い方はあります。
ネットの禁パチ系動画を繰り返し見る
最近はYoutubeなんかで非常によく出来たサブリミナル動画があります。さあ、果たして……
パチンコをやめようと訴えるサイトについて
検索すれば、数多くの有志の方が作られた「パチンコをやめよう」系のサイトが見つかります。私が思う多くのサイトに見られる問題点について説明します。
パチンコ・スロットをやめるために欲しいものリストを作る
これもよくいわれている改善法です。しかし、私はダメでした。これも合う人とそうでない人がいる方法だと思います。
パチンコに行きたくなったら|正しい置き換え法
パチンコを辞める方法はわかったけど、そんなの続ける根気がない!という方の為に、私が提案する超簡単な誰でもできる代替療法。
パチンコ・スロットに1ヶ月行かないとこうなる
パチンコやスロットをやめると、翌月からいきなり生活が楽になります。
パチンコやスロットの連チャンの快楽を利用して貯金をする
最初はほんの遊び心と好奇心からでした。しかしやってみると、これがパチンコへ行きたい気持ちへのトドメみたいになりました。
パチンコ依存症と断食
肥満や高血圧やガン、さらには鬱病にまで絶大な効果を発揮するという断食ですが、果たしてパチンコ依存症には効果があるのでしょうか?
パチンコ依存症脱出の最後の難関
すみません、ここでは野暮ったい話をします。でも、とても大切で、きっとみなさんもわかっていらっしゃることだとは思いますが、私自身も痛感したことですのでお話させて下さい。
パチンコに行かない気持ちをキープする為に
これなくしてはきっとまたあなたはパチンコ屋に足が向いてしまうと思う。脱パチンコだけでなく、あなたの人生までも加速させるヒミツのノウハウ