パチンコやスロットが着実に破壊する、あなたの生きる意欲

パチンコ・スロットで無気力になっていく

 

 

あなたは日々の生活の中で意欲を持っていますか?

 

人間は意欲を失うと、まるで現状を自分ではコントロールできない災難のように感じてしまいます。

 

こうなると、もう生きる意欲すらなくなり、人生は真綿で首を絞められるようなぼんやりとした地獄になります。

 

このような状態を、無気力といいます。

 

このようにして人は無気力になる

 

努力をしても無駄になる

 

期待をしても裏切られる

 

という経験、すなわち挫折を繰り返すと、努力や期待そのものを信頼できなくなり、

 

何をやっても無駄なんだ

 

という判断を無意識に下すようになります。

 

 

例えば、

 

・どうせ一票くらい投票しても結果は変わらないので、選挙なんか行っても無駄
・面接に行ってもどうせ落ちるし、働いても怒られてばっかり。ならニートでいい
・どうせ上司に意見しても通らないから、拘束時間だけ無難に過ごせればそれでいい

 

など、とかく前向きな思考や努力を、悪意を持って無駄にする輩の多い現代では、思った以上に無気力は蔓延しているのかもしれませんね。

 

興味深い事例

 

自分ではどうすることもできない騒音に晒され続けた子どもは、パズルを解かせても、少し考えてわからなければすぐに投げ出してしまう傾向があるといいます。

 

広告

 

パチンコ屋はまさに無気力生産工場

 

パチンコやスロットをやっていると働くのが馬鹿らしくなる

 

とよくいいますよね。

 

これは、

 

・機種によっては、大当たり一発でバイトの日給分がぺろっと出てくるから
・爆裂すれば月給以上のお金をたった一日で稼ぐことができるから

 

真面目に働いてお金をもらうのが馬鹿らしくなる、と思われています。

 

しかし、こういう表面上の理由だけでなく、もっと根本的に、パチンコやスロットを打つという行為が、あなたの生活から意欲を奪い、あなた自身を無気力の骨抜きにしてしまう恐ろしい仕組みになっていることはあまり語られることがありません。

 

 

パチンコやスロットを打ちに行く人で、まさか

 

「よーし、今日はこの3万無くしにいくぞー!」

 

なんて意気込みで行く人はいないでしょう。

 

誰しも自分の座った台が爆発してほしいと強く望みますね。

 

 

しかし、かなりの確率でそれは裏切られることになります。

 

たまに勝っても、またそのお金で裏切られますしね。

 

つまり、雨の日も風の日も、仕事の疲れを休める時間を使ってまで出かけて行ってパチンコやスロットを打つ、というあなたの努力は無駄になり、当たって欲しいという期待はことごとく裏切られ続けるのです。

 

そう、「努力しても無駄」になるのです。

 

働くのが馬鹿らしくなるのではなく、努力そのものが馬鹿らしくなるのです。

 

 

忘れないでほしいのですが、パチンコ屋さんは商売です。

 

商売である以上、毎日利益を出し続けなければならず、その為にきちんとリターンの望める投資もしていて、確実に利益の出るシステムを構築しています。

 

統計的、確率的に言えば、

 

「行けば必ずといっていいほど負ける」

 

すなわち挫折するのです。

 

広告

 

そして何も残らない

 

世の中には無数の娯楽があります。

 

映画鑑賞、読書、カメラ、プラモデル、ジョギング、ゴルフ、ダーツ、ビリヤード、車……

 

どれも、3年続ければそれなりに何か成果が残ります。

 

仮にテキトーにやっても、最悪、かかったお金以上に失うものはありません。

 

 

ところがパチンコの場合、当たって欲しいと祈りながらハンドルやレバーを触っているだけですので、何も残りません。

 

これは実際にパチンコ・やスロットを3年以上続けた人にしかわからないことですが、とんでもない喪失感です。

 

 

さらにパチンコやスロットの場合、、ほぼ毎回、期待や祈りが裏切られるという結末になります。

 

つまり挫折体験になって終わるのです。

 

しかも、自分の技術介入要素はどこにもないので、どうすることもできない挫折です。

 

「努力しても無駄だ」

 

という思考回路が無意識下に形成されていくのです。

 

 

これは、あなた今にとどまらずその後の人生を大きく邪魔する障害となります。

 

「努力しても無駄」

 

「努力は馬鹿らしい」

 

「期待しても無駄」

 

そんな思考回路を持った人が、楽しい人生を送れると思いますか?

 

一刻も早く手を切りましょう

 

やめてみるとわかりますが、パチンコやスロットに使ったお金や、関わっていた時間は、本当に無駄です。

 

冷静になって、気力を取り戻すと、その失ったお金と時間があればどんなに有益なことができただろう、と強く思います。

 

 

私も、やめてからしばらくは無気力に苦しみました。

 

なんていうか、何をするにしても集中力が続かないんですよ。これは本当に困りました。

 

 

あなたはパチンコ・スロットを始めてどのくらいですか?

 

あなたにとっては、今が一番傷が浅い時、すなわちやめるベストタイミングですよ。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

パチンコ・スロットで本当に失うもの
お金、時間、人間関係……パチンコ、スロットで失うものはいろいろとありますが、その中でも私が一番ヤバいと思うものについて。
パチンコを続けると自我が崩壊していく
無気力になり、自己信頼が低下していくと、最終的にはかけがえのないあなたの自我が崩壊していきます。
パチンコ・スロットの恐ろしさを物語る実験
人間がパチンコ・スロットにハマり込んでいく仕組みがよくわかる、動物実験の事例をご紹介します。