パチンコ屋は一時期流行ったホルコンプロを警戒しています

時間を気にしながら打っていたら警戒される?パチンコ屋の本音

 

 

「そのお客さん、時間気にしながら打ってない?」

 

これもよく飛んで来ていたインカムです。
理由は簡単。
ホールコンピューターによる管理の記事でもちょっと触れましたが、
ホールコンピューターは時間で当たりを入れています。

 

そのポイントが1時間に数回固定でありますので、
そのお客さんはそれを把握している、すなわち

 

 

ホルコンプロ

 

 

である可能性があるからです。これは厄介です。

 

広告

 

ゴト師なら証拠を押さえて警察に突き出せばそれで終わりですが、
彼らを罰する法律は今のところ無いのです。

 

にもかかわらず、少ない投資で当たりを引き当ててしまう可能性が高い為、
単純に店からすると害のある存在です。

 

今のシステムで彼らにマニュアル操作で対抗した場合、
露骨な反応が出てしまうので、
万が一動画でも撮られて店名付きでネットにアップでもされたらもう大変です。

 

今後よりナチュラルに彼らを瞬殺する方法が導入されるかもしれませんね。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

明らかにチームでスロットを打っている
資金的連携がされていると、負けにくく、ホールの状況もリアルタイムで把握されやすいのです。
スロットのハイエナをする客
パチンコ屋さんにとってのお客さんとは、当然負けてくれる人の事です。極力負けない立ち回りをしている人は当然排除の対象に。
パチンコ・スロットを打ちながらよく笑う客・なんか明るい客・清潔感のある客
一見非科学的ですが、これは長年の経験からです。ちょっと詳しく説明します。