パチンコには少ないですが、スロットコーナーではよく見かける客

パチンコ屋の天敵?常連さんも嫌がりますのですぐにマークします

 

 

これってたぶん、ホールで打っているお客さんから見てもすぐわかりますよね。

 

 

「やった、プレミア引いたよ!」

 

「AT300乗った!」

 

 

すぐにジュースなりを買って仲間の所に満面の笑みで報告に行くのでバレバレです。
なのでプロ集団はホールに居る間は絶対に会話をしないそうですね。
賢明だと思います。

 

一日中モニターでホールを監視していて気づかないわけがありません。

 

友人同士で仲良く打っているのか、
仲間同士で資金的な連携をして打っているのは、動きを見れば一目瞭然です。

 

広告

 

例えば後者は、

 

  • ホール内で明らかに金銭の受け渡しをしている
  • 仲間の勝ちが確定した、見込めそうになった瞬間に仲間が一斉に打つのを止める

 

という特徴がある為、

 

 

「怪しいかな?」

 

 

と思ったら即、目をつけて対処します。



パチンコやスロットにハマり狂っていた当時の自分にぜひ読ませたい教材。これがあったらまず私の人生はもっと違っていたはず。

 

 


広告

あなたをもっとパチンコから遠ざける記事

スロットのハイエナをする客
パチンコ屋さんにとってのお客さんとは、当然負けてくれる人の事です。極力負けない立ち回りをしている人は当然排除の対象に。
パチンコ・スロットを打ちながらよく笑う客・なんか明るい客・清潔感のある客
一見非科学的ですが、これは長年の経験からです。ちょっと詳しく説明します。
パチンコやスロットを時間を気にしながら打っている人
何も待ち合わせを控えている人というわけではありません。